レッドウィング エンジニアブーツ RED WING 9269 [Tan "Bullhide" Roughout] 11" ENGINEER BOOT ベージュ スエード ブーツ 本革 メンズ 正規品 送料無料 2018秋冬新作 【交換片道送料無料】【純正ケア用品付】:MiniMonkey スニーカー&ブーツ - d91e6

2019-10-15
カテゴリトップ>ブランド一覧>【 R 】>RED WING/レッドウィング>エンジニア / レッドウィング RED WING
レッドウィング エンジニアブーツ RED WING 9269 [Tan "Bullhide" Roughout] 11" ENGINEER BOOT ベージュ スエード ブーツ 本革 メンズ 正規品 送料無料 2018秋冬新作 【交換片道送料無料】【純正ケア用品付】
ITEM INFORMATION
商品名レッドウィング エンジニアブーツ RED WING 9269 [Tan "Bullhide" Roughout] 11" ENGINEER BOOT ベージュ スエード ブーツ 本革 メンズ 正規品 レッド・ウィング ベージュ ラフアウト ブルハイド
商品説明ENGINEER BOOT

90S STYLE, LOW STRAP, ROUGHOUT ENGINEER BOOT

ラフアウトレザーのエンジニアブーツ「#8268」の誕生


1982年より販売代理店経由で日本での本格的な流通を開始したレッド・ウィングは、80年代半ばより日本企画商品を加え始めました。1990年頃には取扱品番の約半数が日本企画商品となり、販売の核になりました。商品企画に当っては、お客様の声を聞いてそれを活用することも多々ありました。
売れ始めていたエンジニアブーツ#2268に、バリエーション追加の企画が生まれたのもその頃です。それまでブラックのみであったエンジニアブーツに、ウエスタンタイプのペコスブーツに使われていたベージュのラフアウトレザーを使う、というものでした。同じラフアウトレザーが、6インチブーツ(定番として現在 まで続く#8173)にも使われて一定の手応えを得ていたこともあり、この企画も採用され開発が始まり、このラフアウトレザーのエンジニアブーツ「#8268」が、1991年に発売されました。

ストラップ位置を低く設定

基本的に#2268のレザー替えとして始まったこの企画の中で、レザー以外にもお客様の意見を取り入れて変更したディテールがあります。アンクルストラップの位置です。ブラックのエンジニアブーツ#2268のアンクルストラップが、パンツの裾から見えにくいため、この位置を下げたい、という意見をいただいたのです。こうして、ラフアウトレザーのエンジニアブーツ「#8268」では、アンクルストラップの位置がやや下に移されました。
この「#8268」独自のストラップ位置は、発売後10年以上経った2003年頃に見直され、#2268と同じ位置に戻されました。「#8268」は、その後、筒のパターンの変更などのマイナーチェンジを経て、現在でもレッ ド・ウィングの定番品番として、根強い人気を誇っています。

1991年、発売当時の#8268ディテールを出来る限り復刻した #9269

現在の#8268の人気の傍らで、かつての独自の特徴を持つ#8268の復刻を望む声も頂いております。そうしたご要望を受け、今回発売する#9269にはかつての#8268のディテールを出来る限り再現しました。 足首部分が細く締まった筒、長いバンプなど、茶芯のブラックレザー(ブラッククロンダイク)のエンジニアブーツ、#9268で再現した2006年以前のパターン(紙型), #8268の特徴的ディテールであった、低いストラップ位置、また、1990年前後のラフアウトレザーが持っていた、かすかに赤みを帯びたベージュの色あいと長い毛足(※)です。
新商品#9269では、ブルハイド(種付け用の雄牛の皮)をなめして、そのぶ厚い革を元にラフアウトレザーをつくることで、毛足の長いラフアウトレザーを再現しました。
タグは小型の羽根タグとし、筒の内側へのヒートプリントによる商品情報(品番、サイズなど) の刻印、また1970年代のボックスラベルをモチーフとした箱のデザインなども、#9268と同じ仕様となっています。

(※)かつて長かったラフアウトレザーの毛足が短くなったのは、以前よくあった、靴の部位による 毛足の長さの違いを気にされるお客様が増えてきたからです。通常のステアハイドのラフアウトレザーをつくる際に毛足を長くすると、革の部位によって、毛足の長さが大きく変わり、それでつくった靴の上でも同じ事が起こってしまいます。毛足の長さをより均一に、というお客様の声にお答えするために、現在は、毛足をやや短くして、部位に よる毛足の長さのバラつきを減らしているのです。

【注意】
今回の新商品用にブルハイドレザーでつくったラフアウトレザーは以前のような毛足の長さを、ステアハイドレザーをベースにしたラフアウトほどのバラツキを出さずに再現するものですが、それでも、靴の部位によって多少のバラツキが出ます。このレザーの天然素材ならではの特性としてご理解の程、宜しくお願い致します。
アッパーTan "Bullhide" Roughout ( タン「ブルハイド」ラフアウト )
ソールBlack Neoprene Cord ( ブラック・ネオプレーン・コード )
ラストLAST NO.50
ワイズD
生産国アメリカ
備考★最新の在庫状況の更新に努めておりますが、実店舗や姉妹店でも販売を行っておりますため、売り違い等で商品をご用意出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。

















ITEM INFORMATION
商品名レッドウィング エンジニアブーツ RED WING 9269 [Tan "Bullhide" Roughout] 11" ENGINEER BOOT ベージュ スエード ブーツ 本革 メンズ 正規品 レッド・ウィング ベージュ ラフアウト ブルハイド
商品説明ENGINEER BOOT

90S STYLE, LOW STRAP, ROUGHOUT ENGINEER BOOT

ラフアウトレザーのエンジニアブーツ「#8268」の誕生


1982年より販売代理店経由で日本での本格的な流通を開始したレッド・ウィングは、80年代半ばより日本企画商品を加え始めました。1990年頃には取扱品番の約半数が日本企画商品となり、販売の核になりました。商品企画に当っては、お客様の声を聞いてそれを活用することも多々ありました。
売れ始めていたエンジニアブーツ#2268に、バリエーション追加の企画が生まれたのもその頃です。それまでブラックのみであったエンジニアブーツに、ウエスタンタイプのペコスブーツに使われていたベージュのラフアウトレザーを使う、というものでした。同じラフアウトレザーが、6インチブーツ(定番として現在 まで続く#8173)にも使われて一定の手応えを得ていたこともあり、この企画も採用され開発が始まり、このラフアウトレザーのエンジニアブーツ「#8268」が、1991年に発売されました。

ストラップ位置を低く設定

基本的に#2268のレザー替えとして始まったこの企画の中で、レザー以外にもお客様の意見を取り入れて変更したディテールがあります。アンクルストラップの位置です。ブラックのエンジニアブーツ#2268のアンクルストラップが、パンツの裾から見えにくいため、この位置を下げたい、という意見をいただいたのです。こうして、ラフアウトレザーのエンジニアブーツ「#8268」では、アンクルストラップの位置がやや下に移されました。
この「#8268」独自のストラップ位置は、発売後10年以上経った2003年頃に見直され、#2268と同じ位置に戻されました。「#8268」は、その後、筒のパターンの変更などのマイナーチェンジを経て、現在でもレッ ド・ウィングの定番品番として、根強い人気を誇っています。

1991年、発売当時の#8268ディテールを出来る限り復刻した #9269

現在の#8268の人気の傍らで、かつての独自の特徴を持つ#8268の復刻を望む声も頂いております。そうしたご要望を受け、今回発売する#9269にはかつての#8268のディテールを出来る限り再現しました。 足首部分が細く締まった筒、長いバンプなど、茶芯のブラックレザー(ブラッククロンダイク)のエンジニアブーツ、#9268で再現した2006年以前のパターン(紙型), #8268の特徴的ディテールであった、低いストラップ位置、また、1990年前後のラフアウトレザーが持っていた、かすかに赤みを帯びたベージュの色あいと長い毛足(※)です。
新商品#9269では、ブルハイド(種付け用の雄牛の皮)をなめして、そのぶ厚い革を元にラフアウトレザーをつくることで、毛足の長いラフアウトレザーを再現しました。
タグは小型の羽根タグとし、筒の内側へのヒートプリントによる商品情報(品番、サイズなど) の刻印、また1970年代のボックスラベルをモチーフとした箱のデザインなども、#9268と同じ仕様となっています。

(※)かつて長かったラフアウトレザーの毛足が短くなったのは、以前よくあった、靴の部位による 毛足の長さの違いを気にされるお客様が増えてきたからです。通常のステアハイドのラフアウトレザーをつくる際に毛足を長くすると、革の部位によって、毛足の長さが大きく変わり、それでつくった靴の上でも同じ事が起こってしまいます。毛足の長さをより均一に、というお客様の声にお答えするために、現在は、毛足をやや短くして、部位に よる毛足の長さのバラつきを減らしているのです。

【注意】
今回の新商品用にブルハイドレザーでつくったラフアウトレザーは以前のような毛足の長さを、ステアハイドレザーをベースにしたラフアウトほどのバラツキを出さずに再現するものですが、それでも、靴の部位によって多少のバラツキが出ます。このレザーの天然素材ならではの特性としてご理解の程、宜しくお願い致します。
アッパーTan "Bullhide" Roughout ( タン「ブルハイド」ラフアウト )
ソールBlack Neoprene Cord ( ブラック・ネオプレーン・コード )
ラストLAST NO.50
ワイズD
生産国アメリカ
備考★最新の在庫状況の更新に努めておりますが、実店舗や姉妹店でも販売を行っておりますため、売り違い等で商品をご用意出来ない場合もございます。予めご了承くださいませ。
RED WING レッドウィング 商品一覧はコチラ


レッドウィング ブーツ 正規品 redwing 本革 ワークブーツ エンジニアブーツ メンズ レッド・ウィング ベージュ スエード ラフアウト ブルハイド
当店通常価格50,800円 (税込54,864 円)
価格
50,800円 (税込54,864 円)
※最安送料での配送をご希望の場合、注文確認画面にて配送方法の変更が必要な場合があります。
※離島・一部地域は追加送料がかかる場合があります。
※東京・神奈川・千葉・埼玉で対象エリア外へのご注文は、毎日15:00までのご注文で翌日の配達となります(あす楽)
▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
カラー×サイズ
9269
US6.5(24.5cm)2〜4日で出荷予定
US7.0(25.0cm)×
US7.5(25.5cm)×
US8.0(26.0cm)×
US8.5(26.5cm)×
US9.0(27.0cm)×
US9.5(27.5cm)×
US10.0(28.0cm)×
US10.5(28.5cm)×
US11.0(29.0cm)×
×・・・売り切れ ×再入荷・・・クリックで再入荷お知らせ登録可
純正ケア用品が1点選べる!リストからお選びください  
こちらの商品は交換片道送料無料(沖縄県・離島除く)  
個数
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
未選択項目があります
選択肢を選んでから買い物かごに入れてください
お気に入りに追加
お気に入りに追加
レビューを書く

PRODUCT LINEUP